ピエゾグラフによるわたしの好きなちひろ展 メッセージ大募集
ピエゾグラフによるわたしの好きなちひろ展 メッセージ大募集

2021年秋、ちひろ美術館では、みなさんが好きなちひろの絵で構成する展覧会を開催します。
絵にまつわる思い出やその絵の魅力など、メッセージを添えてあなたの大好きなちひろの絵をリクエストしてください。
みなさんからのリクエストをお待ちしています!

投票受付期間:
2021年7月31日(土)まで

あなたのリクエストで
展覧会をつくります

安曇野ちひろ美術館
2021年9月11日(土)-11月30日(火)
ちひろ美術館・東京
2021年10月2日(土)-2022年1月16日(日)

いわさきちひろの
「ピエゾグラフ」で
展覧会を構成します

本展は、たくさんの方が好きな絵も、おひとりの方が心を寄せる絵も、みなさんが選んでくださった絵を、東京・安曇野の両館でできるだけたくさんご覧いただけるよう、高精細のピエゾグラフで構成します。

いわさきちひろの
作品を見る

No.001
「ぶどうを持つ少女」
No.002
「シクラメンとふたりの少女」
No.003
「どんぐりと男の子」
No.004
「緑の風のなかの少女 」
No.005
「母の日」
No.006
「暖炉の前で猫を抱く少女」
No.001
「ぶどうを持つ少女」
No.002
「シクラメンとふたりの少女」
No.003
「どんぐりと男の子」
No.004
「緑の風のなかの少女 」
No.005
「母の日」
No.006
「暖炉の前で猫を抱く少女」
No.007
「紫の雨のなかの少女」
No.008
「麦わら帽子にかにをのせた少年」
No.009
「貝がらに耳にあてる少年」
No.010
「野原にならぶ子どもたち」
No.011
「「はなやさんの まどは」」
No.012
「「まきばの うし」」
No.007
「紫の雨のなかの少女」
No.008
「麦わら帽子にかにをのせた少年」
No.009
「貝がらに耳にあてる少年」
No.010
「野原にならぶ子どもたち」
No.011
「「はなやさんの まどは」」
No.012
「「まきばの うし」」
No.013
「光と風のなかで」
No.014
「はなぐるま」
No.015
「ききょうと子どもたち」
No.016
「貝をならべる少年」
No.017
「小犬と雨の日の子どもたち」
No.018
「バラと少女」
No.013
「光と風のなかで」
No.014
「はなぐるま」
No.015
「ききょうと子どもたち」
No.016
「貝をならべる少年」
No.017
「小犬と雨の日の子どもたち」
No.018
「バラと少女」
No.019
「木の葉のなかの少女」
No.020
「指人形で遊ぶ子どもたち」
No.021
「チューリップのなかの男の子」
No.022
「スケートをする子どもたち」
No.023
「十五夜の子どもたち」
No.024
「花の国の子どもたち」
No.019
「木の葉のなかの少女」
No.020
「指人形で遊ぶ子どもたち」
No.021
「チューリップのなかの男の子」
No.022
「スケートをする子どもたち」
No.023
「十五夜の子どもたち」
No.024
「花の国の子どもたち」

参加方法

投票はひとり何度でも送っていただけます。
メッセージは作品とともに展覧会会場および
特設サイト、SNSなどで紹介します。

抽選で50組(100名さま)に
ちひろ美術館(東京・安曇野)
の招待券をプレゼント!

※個人情報は、上記およびプレゼント発送の目的以外には使用いたしません。
※抽選は9月上旬を予定、当選は招待券の発送をもってかえさせていただきます。

投票受付期間

2021年7月31日(土)まで

※締め切り後も展覧会会期中(~2022年1月6日)は
作品へのメッセージを受け付けています

Webから投票する

当サイトのメールフォームから、作品への思い出や想いといっしょにあなたの好きないわさきちひろの作品を投票してください。

※投票にはメールアドレスが必要です。
  1. Instagramで公式アカウント @myfavorite_chihiro をフォローしてください

  2. フォローした上で、すきなちひろの絵の投稿に、作品への思い出や想いといっしょにコメントを送ってください

  3. コメントは投票数としてカウントいたします。また、送っていただいたコメントを展示に使用する際にはダイレクトメッセージいたします。

  1. Facebookページ
    「わたしの好きなちひろ展」
    フォローしてください

  2. タイムラインにある
    お気に入りの作品にコメントを
    記載してください

  3. コメントは投票数としてカウントいたします。また、送っていただいたコメントを展示に使用する際にはダイレクトメッセージいたします。

  1. Twitterで公式アカウント @favoritechihiro をフォローしてください

  2. タイムラインにあるお気に入りの作品に「返信」もしくは「引用リツイート」で作品にまつわる思い出や想いと一緒に送ってください。

    ※複数のアカウントで応募した場合には無効になりますのでご注意ください
    ※1日に複数回応募した場合は無効になりますのでご注意ください
    →Twitterガイドラインはこちら
  3. コメントは投票数としてカウントいたします。また、送っていただいたコメントを展示に使用する際にはダイレクトメッセージいたします。

  1. Instagramで公式アカウント @myfavorite_chihiro をフォローしてください

  2. フォローした上で、すきなちひろの絵の投稿に、作品への思い出や想いといっしょにコメントを送ってください

  3. コメントは投票数としてカウントいたします。また、送っていただいたコメントを展示に使用する際にはダイレクトメッセージいたします。

  1. Facebookページ
    「わたしの好きなちひろ展」
    フォローしてください

  2. タイムラインにある
    お気に入りの作品にコメントを
    記載してください

  3. コメントは投票数としてカウントいたします。また、送っていただいたコメントを展示に使用する際にはダイレクトメッセージいたします。

  1. Twitterで公式アカウント @favoritechihiro をフォローしてください

  2. タイムラインにあるお気に入りの作品に「返信」もしくは「引用リツイート」で作品にまつわる思い出や想いと一緒に送ってください。

    ※複数のアカウントで応募した場合には無効になりますのでご注意ください
    ※1日に複数回応募した場合は無効になりますのでご注意ください
    →Twitterガイドラインはこちら
  3. コメントは投票数としてカウントいたします。また、送っていただいたコメントを展示に使用する際にはダイレクトメッセージいたします。

投票ランキング

00/00 更新!

寄せられた
メッセージ

お母さんに抱きつく子『あめのひのおるすばん』

幼い頃の息子は、ほんのちょっとの間もひとりになることが不安で、数分たりともお留守番が出来ない子でした。このお話の主人公は女の子ですが、小さい子がひとりでいるときの寂しくて不安な気持ち、母の顔を見たときの本当に輝くばかりの嬉しそうで安堵した気持ちを思い出させてくれます。

ひゃっぽさん
踊るカーレン「あかいくつ」

おどってるおんなのこがかわいいから、すきになりました。

TOCAさん
ピンクのリボンのあかちゃん

可愛い。ピンクおりぼん、そしてお手手。愛くるしい我が子を見る、母の目線。

いーちゃんさん
紫の雨のなかの少女

雨降りに谷間の家に一人でいるとき、時計のチクタクが部屋に響いて、とても寂しく、家族の帰るのが待ち遠しかった。窓からのぞいていても誰の姿も見えない。そんな子ども時代のことを思い出しました。

ローザさん
「はなやさんの まどは」

Flower Shop Window Seen Through the Rain is so fatastic! It can be appreciated in any season.

G.Iさん
母の日

ちひろさんの好きな絵はたーくさんありますが、どれか一枚!と言われたらこの絵です。母の日のプレゼントに、この絵の色紙を贈り、母がずっと飾っていてくれた思い出もあります。

S.Kさん
緑の幻想

私が子供の頃、玄関にこの絵が飾ってありました。きっと母が、この絵の少女が私に似ていると思い購入したものなのでしょう。「この女の子はゆきちゃん(私)だよ。」と言われ、幼いながらにそう信じていました。大きくなってそれは嘘だと気付きましたが、私のお気に入りの作品になりました。おそらく母にとっても。

ゆきさん
青いつば広帽子を持つ少女

色彩のない中に帽子の青色が目を引きました。少女が風に吹かれながら正面を真っ直ぐ見つめているところに惹きつけられました。

シマさん
お母さんに抱きつく子『あめのひのおるすばん』

幼い頃の息子は、ほんのちょっとの間もひとりになることが不安で、数分たりともお留守番が出来ない子でした。このお話の主人公は女の子ですが、小さい子がひとりでいるときの寂しくて不安な気持ち、母の顔を見たときの本当に輝くばかりの嬉しそうで安堵した気持ちを思い出させてくれます。

ひゃっぽさん
踊るカーレン「あかいくつ」

おどってるおんなのこがかわいいから、すきになりました。

TOCAさん
ピンクのリボンのあかちゃん

可愛い。ピンクおりぼん、そしてお手手。愛くるしい我が子を見る、母の目線。

いーちゃんさん
紫の雨のなかの少女

雨降りに谷間の家に一人でいるとき、時計のチクタクが部屋に響いて、とても寂しく、家族の帰るのが待ち遠しかった。窓からのぞいていても誰の姿も見えない。そんな子ども時代のことを思い出しました。

ローザさん
「はなやさんの まどは」

Flower Shop Window Seen Through the Rain is so fatastic! It can be appreciated in any season.

G.Iさん
母の日

ちひろさんの好きな絵はたーくさんありますが、どれか一枚!と言われたらこの絵です。母の日のプレゼントに、この絵の色紙を贈り、母がずっと飾っていてくれた思い出もあります。

S.Kさん
緑の幻想

私が子供の頃、玄関にこの絵が飾ってありました。きっと母が、この絵の少女が私に似ていると思い購入したものなのでしょう。「この女の子はゆきちゃん(私)だよ。」と言われ、幼いながらにそう信じていました。大きくなってそれは嘘だと気付きましたが、私のお気に入りの作品になりました。おそらく母にとっても。

ゆきさん
青いつば広帽子を持つ少女

色彩のない中に帽子の青色が目を引きました。少女が風に吹かれながら正面を真っ直ぐ見つめているところに惹きつけられました。

シマさん